食生活と睡眠|美肌維持の方法

MENU

美肌の為に食生活と睡眠に気をつけています

年齢を重ねても変わらず美肌でいる為には食生活と睡眠が大切だと思い、もう10年以上気をつけるように心掛けています。
まず食生活ですが、年齢と共に代謝も落ちているので、20代の時のようにがっつりとした食事メニューではなく、あっさりとした食事メニューにしています。体形維持も一つの理由ですが、この食生活は肌にも影響しているのです。

 

やはり油っぽい物を食べた翌日は肌の調子も悪く、吹き出物等も出やすくなってしまうのです。なので食生活では魚を中心にバランス良く低カロリーな食事を意識し、炭水化物は控えめに摂取し夕食は三食の中でも一番軽く済ませるようにしています。美肌効果のあるビタミンは毎食摂るように心掛けていますが、朝食ではフルーツをそのまま食べたり、野菜とミックスして野菜とフルーツのジュースを作って飲む事が多いです。
女性にとって必要不可欠な大豆は、豆腐や豆乳から摂るようにしており、特に豆腐はヘルシーで満腹感も高いので夕食の時にご飯の代わりに食べる事が多いです。

 

食生活の他に大切にしている事は、睡眠時間です。
早寝早起きは美肌を作る為には必須なので、毎晩基本は10時前には就寝するようにし、朝は5時に起きています。早朝はぬるま湯で優しく洗顔する事で、朝から肌の調子も良く目も冴えます。

 

朝食の前には軽くランニングに出掛けたりヨガをしたりして身体のバランスを整えるとお通じもしっかり来るので肌の調子も良くなります。
毎日の日課にしてからは肌荒れを起こすこともなくなり、美肌をキープ出来ています。

 

肌をきれいにする方法